女の人

自分の肌に合ったものを選ぼう|毛穴の開きには専用化粧品でカバー

第一印象と目力

目や目元は顔の中でも第一印象に大きく影響する部分です。特にまつげは重要とされています。そのため長いまつげを演出する化粧品が数多くあります。まつげや肌を損なわないよう、自分に合ったものを適切に利用しましょう。

美肌のために

容器

日々のスキンケアで綺麗に

いくつになっても毛穴のトラブルは女性を悩ませますが、日々のスキンケアをしっかりすることで改善させることは可能です。毛穴の開き方にも種類が様々ありますので、どんなに良い化粧品を使用してもご自身の肌質にあっていないものを使用しても効果は望めません。例えば角質が詰まっているタイプやオイリー肌・赤ら顔など皮脂腺が多く目立つ開きタイプの毛穴、黒ずみが目立つ毛穴、肌がたるんでしまっている毛穴など種類が多くあります。改善するためにはそれぞれに合った化粧品の使うことが大切で、角質が詰まっているのであれば酵素洗顔などで詰まりを取ることができますし、単純に開きが気になるのであればビタミンC誘導体の化粧水が肌の引き締めに効果があり改善が期待できます。化粧品を使用するのであれば、収れん化粧水がお勧めです。収れん化粧水は、毛穴を引き締める効果を持ちます。オイリー肌の方や、汗や皮脂の分泌が多い男性にも向いている化粧水だといえます。ただし肌が敏感だったり乾燥しやすい方ですと負担となってしまい逆効果になることもありますので、肌の状態を見てから使用することが大切です。特に乾燥は毛穴の開きとも密接に関係していますので、収れん効果などではなく純粋に肌の潤いを目的に化粧品を選んでみると肌が改善することも大いにあります。今までどんな化粧品を試しても効果がなかった方は、ご自身の肌の状態を勘違いしていたり、肌質に合わないものを使用している可能性がありますので、まずはご自身の肌の状態をしっかりと知ることが大事です。そしてその上で毛穴のトラブルに合った化粧品を正しく使うことで改善していくことが出来るはずです。

色使いがポイント

秋らしいカラーを目元や口元に効かせるメイクで、トレンド顔を意識できます。夏の肌ダメージにも、スキンケアをプラスさせながらのメイク術によって肌ダメージやトラブルも防ぐことに繋がります。色の入れ方も秋らしいスタイルを参考にすることで、浮きも防ぎます。

肌を強くする方法

最近は敏感肌に悩む人が増えていて、敏感肌用の化粧品も増えています。ほとんどの人が乱れた生活習慣や間違ったスキンケアが原因で、後天的に敏感肌になります。放置すると肌の老化が加速するので、原因を考えて出来る事から改善をすることが大切です。